脚痩せ

脚痩せに必要な知識は何か?アラサー、アラフォーでも通用する?

投稿日:

脚痩せを大雑把にとらえることは危険

ようこそ、志保の脚痩せ講座へ。

さっそくだけど、脚痩せって言葉をよく聞くけど、簡単にできるものって思うことは危険よ。体重を落とせば脚痩せも問題ないと思ってない?それは大間違いよ。

なぜなら私がそれで失敗したからよ。

私は過去ダイエットで体重を落とすことには成功したわ。でも脚痩せは別に取り組まないといけなくなった。なぜなら、脚がセルライトのぼこぼこ脚になったから。

体重を落とすことはそれはそれでうれしかったけれど、とらえ方を間違えるとえらい目にあうわよ。

まずあなたの脚痩せの希望とあなた自信の脚太りがどのパターンかを知るべきよ。

脚太りの原因をタイプ別で知る。

むくみ太りタイプ

まずはむくみ太りタイプね。冷え性の人や、夕方になると靴がきつくなる人はこのタイプの場合が多いわ。特徴として靴下の跡がなかなか消えなかったり、足を指で押すとへこんで戻りにくい場合がこれにあたるわ。事務仕事や姿勢が悪い人で良く悩む人がいるわね。色々体験エステに通ってその時にスタッフの方と話したことがあるのだけれど、簡単に言うと原因は「脚の血液のめぐりが悪い」ってことね。

なぜ、脚の血液のめぐりが悪いのか?

これは頭で思い描いてほしいのだけれど、普通に立ってみて心臓は体の真ん中のちょい上くらいでしょ。じゃあ心臓から一番離れている体の部分はどこ?っていうことなの。つまり脚のつま先よね。血液のめぐりが悪いと血液と一緒に体を水がめぐっているのだけれど(人間の体の70%は水)脚の先の血液の循環はただでさえ心臓から位置が離れているうえに、下から上に重力に逆らってのぼらなきゃいけないでしょう?だから水が循環されずにとどまってしまうことがあるのよ。朝はまだむくんでいなかったのに夕方には脚がパンパンという人はこの循環がうまくいっていない結果ということになるの。

じゃあどうすれば脚のむくみがすっきりするのか?

色々教えてもらったけど、私は次の方法をそれぞれ試してみたわ。

・水分をたくさん摂取して循環する水の量を多くする方法

・リンパマッサージを自力でやってみる

・着圧ソックスを試してみる

水をたくさん飲んでみた結果

これは最悪だったわ。試してもいいのだけれどだいたいが効果を実感できないorさらにむくみがひどくなることがあるわ。夏には脱水症状を防ぐために水はたくさん飲まないといけないけれど、汗をかかないのに水を飲みまくってもろ過する腎臓のキャパは水をたくさん飲んでも増えたりしないものね。そもそも水分って水だけじゃなくて食事からもたくさんとれるものなの。だからそれに加えて水を大量に飲んでも脱水じゃなくて過水状態になっちゃうだけだわ。ということでこれはだめ。

リンパマッサージを試してみた場合

色々な本でマッサージをやってみて分かったのだけれど、なかなか自分ではそのマッサージがうまくいっているのか判断できないのよね。痛いからこのリンパマッサージは効いているんだっておもったりもしたのだけれど、体験エステでリンパマッサージをしてもらったとき痛いんじゃなくて気持ちよかったの。それで脚も細くなったから、自力でできるものにも限度があるんだなと思ったわ。自分のマッサージに自身のある人は良いかもしれないけれど、みんなにおすすめというわけではないわね。

着衣ソックスを試してみる

これは盲点だったわね。友人が履いているのをしって聞いてみたのだけれど、むくみの原因であった足元の循環がどうしても心臓の位置関係で弱くなるということを、このソックスを履くと足元にいけばいくほど着圧が強くなるから心臓のポンプの役割を補助してくれる性能を持っているの。説明で聞いても半信半疑だったから取り寄せて試してみたのだけれど、かなり良かったわ。だけれど種類によっては着圧がそこまでもない商品もあるから注意しないといけないわね。

私はスカートのときはこの美脚ストッキングを使用して(一番安くて効果を感じたわ。)パンツのときはレッグドレナージュっていう着圧ソックスにしたわ。色々試したけど他の奴だと洗濯するときとかあまり耐久性や着圧性が持たなかったし。

むくみはほっておくと慢性的になりやすいの。より老廃物が溜まりやすくなってセルライトのきっかけになるからまだそこまでではない人は予防しておいたほうがいいわよ。

セルライトなどの脂肪太りタイプ

こっちはより深刻よ、むくみと合わさってさらに一段階進んじゃったタイプね。私はこのタイプだったから色々と自力で何とかしようとしたわ。まだ見てない人は見たほうがいいわよ。私の必死さはマジで泣けるわよ(哀れで)

志保の下半身痩せ奮闘記へ

まあ、結局自分で何とかしようとしたけれど、最終的には体験エステの門をくぐることになったんだけれどね。自分で絶対どうにかしたい人は是非応援したいけれど、1か年計画とかすごい長期スパンで頑張らないとリバウンドが待っているから気を付けて(体験済み)

もし自分の意志が弱くてでもどうしても下半身痩せしたいのなら、私の歩んだ記録が役に立つかもしれないから参考にしてみてね。

覚悟した志保が体験エステをハシゴしてみた

まあ、なかなか現状を認められないから楽な方法をつい探しちゃうんだけどね。結論から言うとそんなのないから。

筋肉太りタイプ

こちらのタイプもある意味脂肪太りタイプと紙一重なところがあるわね。あなたの場合、過去スポーツをしてきたけど引退してからけっこう長い間運動してこなかったでしょ?あなたが気付いていないだけで、一部脂肪太りタイプに変わりつつあるパターンが多いのよこれ、なぜなら私が一時期下半身痩せをトライしていたら「ししゃも脚」になった過去があるから。老廃物がたまってカチコチになっていたら本当に厄介なことになるから甘く見てはだめよ。

セルライトタイプと筋肉太りタイプの対策はどうしたの?

結局私の場合はこの2つのハイブリッドみたいな脚になったのだけれど、最終的に痩身エステで解消することになったわ。「・・・マジかよ」って声が聞こえる気もするけど大マジよ。逆に聞くけどあなたこのタイプの場合、運動してた人は昔みたいにハードな運動を仕事が終わった後に続ける自信ある?特にセルライトまで作っちゃった人は断言してもいいけれど無理でしょ。だってやってこなかった結果がそれだもの。なんでこんな厳しいことをいうのかというとまるで私の過去そのものみたいな人だから。私だって自力で何とかしたかったわよ。でもこの年になると運動するのにも結構早くガタがくるわよ?

正直私はこのうまくいくかわからない下半身痩せに時間を使うのが嫌だったから(というか正直ゴールが見えなかった)ショートカットみたいなことをしたのだけれど、別にいいじゃないショートカットしても、このままサイズが合わなくなって着れなくなった服とか発作的にダイエットフーズ買ったって全部合わせたらエステ代金近くまで行っちゃう人いるんじゃない?実際にエステ行ってみてあわなかったなら仕方ないのだけれど、もし食わず嫌いでいかないんなら正直もう好きにすればいいと思う。

でもこれが私が自分で経験した脚痩せの知識よ。楽な道を探したくて検索したのなら、まずその甘えから何とかしないといけないわよ。

色々と覚悟して投資したから自信になるってものよ。

 

-脚痩せ

Copyright© 足痩せて!志保の脚痩せエステ奮闘記 , 2020 All Rights Reserved.